Month: February 2018

アーセナルが2014-15新ユニフォームを発表! A・サンチェスもさっそく登場

今年のFAカップ決勝、ハル・シティを相手に2点ビハインドから見事な逆転勝ちを収め、9シーズンぶりとなるタイトルを獲得したアーセナル。名将アーセン・ヴェンゲル監督と若き選手たちにより今季、さらなる飛躍を目指す彼らが10日、2014-15シーズンの新ユニフォームを発表した。

arsenal-2014-15-puma

アーセナルは今年、20年に渡りサポートを受けてきたNikeから、Pumaへサプライヤーを変更。契約金は5年総額で1億5000万ポンド(約255億円)と言われている。

arsenal-2014-15-puma

Arsenal 2014-15 Puma Home

注目の2014-15ユニフォームは、 “Forever”“Victorious”“Future”の3部作。

“Forever”(永遠)のホームは明るめの赤と白の組み合わせで、1933年、赤に白袖のユニフォームをチームが初めて使用した際の色を忠実に再現しているとのことだ。

arsenal-2014-15-puma

arsenal-2014-15-puma

arsenal-2014-15-puma

そしてこの日、アーセナルは噂されていたチリ代表FW、アレクシス・サンチェスをバルセロナから獲得したことも発表。W杯でも大活躍した25歳のアタッカーがさっそく新ユニフォーム姿で登場した。

コロンビア代表の新しいジャージの配色がなんだかすごいことに

2014年ワールドカップでは日本代表の前に立ちはだかり、決勝トーナメントに進出したコロンビア代表。

ブラジル代表に敗れベスト8で敗退したものの、ハメス・ロドリゲスは大ブレイクし、フアン・クアドラードやジャクソン・マルティネスといったアタッカーも大会を通じて大きく名を揚げた。今月12日に発表されたFIFAランキングでは3位につけるなど、すっかり強豪国として君臨するようになった。

そんなコロンビアは今年6月、コパ・アメリカに出場する。

早くもコパ・アメリカに向けた新ユニフォームが発表されており(詳細はこちらから)、それと同時に各種トレーニングウェアの新モデルも公開になっているのだが、その中にひときわ目をひくデザインのものがあった。

それは、選手たちが移動する際などに着用するプレゼンテーションスーツだ。

Colombia 2015-16 adidas Presentation Suit
なんといっても存在感抜群なのは、スカイブルーのパンツだろう。

コロンビアの国旗をイメージした3本ラインとスカイブルーの組み合わせはインパクト抜群であり、かなり派手なデザインとなっている。写真ではあまり目立たないが、実物はよりビビッドな色となっており、店頭で目に留まること間違いなしだ。

なお、今年のコパ・アメリカにはメキシコ代表が招待国として出場するが、こちらも新ユニフォームが発表されている(詳細はこちらから)。

サプライヤーはコロンビア同様Adidasなのだが、そのプレゼンテーションスーツはこんな感じ。

日本代表が新ユニフォームを発表!コンセプトは『青の“調和”』

今年3月に就任したヴァヒド・ハリルホジッチ監督のもと、2018年のロシアワールドカップに向けたアジア予選に臨んでいる日本代表

本日12日、9月の試合でまさかのスコアレスドローを演じたシンガポールとのアウェイゲームを前に、注目の新ユニフォームを発表した。

Japan 2016 adidas Home

japan-2015-16-adidas-home-kit

日本代表の新しいホームユニフォーム、そのコンセプトは『青の“調和”』。

adidasが制作した日本代表のホームでは、史上もっとも濃い青を用い、正面には11人の選手の個性を表す11本の異なる青で構成されたボーダー柄を配置。

japan-2015-16-adidas-home-kit

そして中央に配された赤のラインは12本目のライン、すなわち12人目のプレーヤーであるサポーターを表した“一本線”だ。

japan-2015-16-adidas-home-kit

japan-2015-16-adidas-home-kit

白の“スリーストライプス”は他のadidas勢と同様、脇へと移っている。

トッテナムが2016-17新ユニフォームを発表!いずれもゴールドが印象的

2015-16シーズンのプレミアリーグにおいて、躍進を見せたクラブの一つがトッテナム・ホットスパーだろう。

就任2年目のマウリシオ・ポチェッティーノ監督のもと、ハリー・ケインやデル・アリを中心に若い選手たちが大活躍。後半戦は首位レスター・シティの対抗馬としてリーグを盛り上げた。

しかし最後は失速。最終節で宿敵アーセナルにも抜かれ無念の3位に終わっている。

Tottenham Hotspur 2016-17 Under Armour Home

トッテナム新ユニフォーム

トッテナムは8日、2016-17シーズンに向けた新ユニフォームを発表。ホームは白に紺という伝統的な組み合わせで、アクセントとしてゴールドを取り入れている。

トッテナム新ユニフォーム

パンツ、ソックスともに紺。パンツのサイドには白とゴールドのラインが入れられている。

トッテナム新ユニフォーム

ホームのGKユニフォームは水色に。着用しているのはEURO2016決勝を戦うフランス代表の守護神、ウーゴ・ロリスだ。

Tottenham Hotspur 2016-17 Under Armour Away

トッテナム新ユニフォーム

アウェイは紺を基調にしたデザイン。こちらも差し色にゴールドを使用している。

トッテナム新ユニフォーム

Tottenham Hotspur 2016-17 Under Armour Third

トッテナム新ユニフォーム

そしてサードはゴールド!紺のピンストライプ柄だ。

トッテナム新ユニフォーム

新ユニフォームは7月26日から29日にかけてオーストラリアで行われるインターナショナルチャンピオンズカップで初使用される(ユヴェントス、アトレティコ・マドリーと対戦)

徳島ヴォルティス、2017新ユニフォームを発表!巨大な「渦」の独自デザイン

Tokushima Vortis 2017 Mizuno Away

 

アウェイ(2nd)は白を基調としたデザイン。ホーム同様、鳴門海峡を思わせる巨大な「渦」のグラフィックが特徴だ。

徳島ヴォルティス 新ユニフォーム

見ていると、渦の中に吸い込まれてしまいそう…。

徳島ヴォルティス 新ユニフォーム

GKユニフォームは、黒のホーム、赤のアウェイ、緑のサードという組み合わせ。

徳島ヴォルティス 新ユニフォーム

ユニフォームスポンサーは、胸と背中上部の「大塚製薬」、袖の「アース製薬」、パンツの「阿波銀行」がいずれも継続している。